革靴の選び方とポイント

ストレートチップ 革靴 メンズ仕事で履き慣れた革靴も、カジュアルなファッションに合わせるとなると困ってしまう。
カジュアルなファッションにはどんな革靴を合わせたらいいんだろう?
そんなアナタに、おすすめショップやカジュアル革靴のおすすめをご紹介します。
まずは、革の美しさ、魅力を目で感じ、好みの一足を見つけてください。
アントニオ ルフォ、titlo classic、リーガルシューズ、ティンバーランド、ダニエルレポリなどから、世代別、シーン別にチョイスしたアイテムをご紹介。
おしゃれな革靴メンズを目指すアナタに、買い方から選び方までレクチャーします。

革靴のカジュアル度は『型』『色』『装飾』で決まる

革靴のカジュアル度は、主に3つの要素で決まってきます。
その3つとは『型』『色』『装飾』です。

型(タイプ)

まず革靴の型(タイプ)によって大まかにカジュアル度が決まります。
革靴タイプ

ストレートチップが一番フォーマルで、プレーントゥ → モンクストラップ → ウィングチップ → Uチップ → ローファーとカジュアル度を増していきます。
TPOに合わせていくつかのタイプを持っておきたいところです。

色(カラー)

革靴のカジュアル度
色については言うまでもないかもしれませんが、ブラックが一番フォーマル度が高く、ブラウンのほうがカジュアルとされます。
同じブラウンでも色が薄くなるほどカジュアル度が増していきます。

装飾(メダリオン)

メダリオン革靴のつま先部分やストレートチップの切り替え部分に施された穴飾りを『メダリオン』といいます。一般的にメダリオンの数が多いほど、カジュアルな革靴と見なされます。

つま先部分にも施されたものやウィングチップ+メダリオンの革靴は、カジュアル度がグッと上がります。
ストレートチップの切り替え部分のみにメダリオンが施された革靴は、装飾が控えめなのでフォーマルな場所でも対応できるでしょう。

メダリオン

素材(レザー)

型・色・装飾の3要素で大体のカジュアル度は決まってきますが、革の素材によっても変わってきます。

ツヤツヤと輝くパテントレザー(エナメル革)製の靴はフォーマルな場にぴったりですし、起毛のスウェードの靴はカジュアル履きとして活躍してくれるでしょう。

スウェードのチャッカブーツは定番アイテムのひとつです。
チャッカブーツ 革靴 メンズ

羽根

ちょっと細かくなりますが、羽根のタイプによっても印象が変わってきます。

内羽根タイプは基本的にドレス用なのですが、デザインや素材や装飾によってカジュアルで使用できるものも多くあります。
内羽根タイプ

外羽根タイプはカジュアル度が高く、カントリーシューズやスニーカーに使用されることが多いです。
外羽根タイプ

【革靴豆知識】フォーマルとカジュアルの使い分け
フォーマルな革靴の代表と言えば、黒のストレートチップやプレーントゥ、靴底は革、といったものです。
それをカジュアルダウンさせていくと、色を茶色(より明るめな色の方がカジュアル感が出る)にしたり、メダリオン入りのものを選んだり、靴底がゴムになったり、シューレースのないスリッポンやローファーになります。
これらは、ビジネスシーンに向く革靴です。
  
カジュアルファッションの場合は、フォーマルの靴を履くと締まりすぎたり靴だけ浮いてしまったりするので、ビジネスシューズと兼用であれば茶系のウィングチップのメダリオンが目立つものやプレーントゥのグラデーションカラーのものなどは併せやすいでしょう。

ビジネスで履けなくてもカジュアルで履きつぶせる色付きのローファーや飾りのあるモカシン、スリッポン(スリップオンとも)は1足あると便利です。

カジュアル革靴おすすめランキング

カントリーシューズ(トリッカーズ)
トリッカーズ BURTON 革靴カジュアルシューズの定番と言えばカントリーシューズ
中でも「トリッカーズ」は代表的なブランドです。人気モデルであるBURTONは存在感抜群の一足で、Tシャツやニットにデニムと言ったシンプルな男らしいスタイルにマッチします。上手にお手入れして何十年も履いて欲しい一足。
⇒ Amazonでトリッカーズを見る
スウェードのチャッカブーツ
スウェードのチャッカブーツカジュアルな革靴の定番のもう一つが、チャッカブーツ
スウェード革が似合うデザインはやっぱりこれでしょう!きれい目な革靴でカジュアルシーンに合わせられるので、使い回しが楽です。
秋冬にもってこいですが、春でも明るめのパンツと合わせて履きこなせるので、長い期間使えます。
⇒ Amazonでスウェードのチャッカブーツを見る
定番のペニーローファー
ペニーローファーサドル部分に1セント硬貨(ペニー)を挟んだことから付いた名前のペニーローファー
カジュアルな革靴で、カバーソックスか素足で履く男性が多いです。秋冬にカラーソックスと合わせるのもおしゃれですね。通年履けるおすすめの革靴です。
⇒ Amazonでペニーローファーを見る
レザースリッポン
レザースリッポンカジュアルなスリッポンを、高機能にしたモデルです。
靴紐がないので楽に履け、普段使いでも快適に履ける一足です。パット見は、シンプルなスリッポンですが、撥水加工されたピッグスエードに、ソールに開いた穴により通気性が確保されています。三色展開ですので、好きな色から買い揃え、シーンによって履きこなしてもいいですね。
⇒ Amazonでスリッポンを見る
⇒ アントニオルフォのスリッポンを見る
ダブルモンクストラップ
ダブルモンクストラップ今年から人気上昇中のダブルモンクシューズ。シューレースがなく、脱ぎ履きしやすい革靴です。
ビジネススーツに併せてよりカジュアルに使いこなせる頼もしい相棒。デニムと合わせればエレガントなカジュアルスタイルにも早変わり!
できるだけ長く使うためにも、本革を選んできちんと手入れをしてあげましょう。
⇒ Amazonでダブルモンクを見る
番外編:白のレザースニーカー
白のレザースニーカー意外なところでおすすめしたいのがレザースニーカー。特におすすめなのは「白いレザースニーカー」です。
白いスニーカーはデニム、スラックスなどとも相性が抜群!幅広いスタイルにマッチするので持っていて損のない一足と言えます。
⇒ Amazonで白のレザースニーカーを見る

革靴の基礎知識
メンズ革靴 一覧
「革靴」と一言で言っても、多種多様のデザインや色、ブランド、メーカーがあります。 たくさんある中から自分に似合うのを選んでよ、と思ってもそれは選ぶ側からしたら難題です。...
8692689876_b66bd404ae_z
メンズ革靴を選ぶなら、この3足がおすすめです。 その1 内羽根の黒のストレートチップ 革靴というと、おそらくこの形を最初に思い浮かべる方も多いのではないでしょ...
ribbonvampshoes_01
プライベートで履く、カジュアルメンズ革靴のおすすめをご紹介します。 シーン別のおすすめの革靴を参考に、シーンによって革靴を履きこなせるようになると素敵ですね。 ...
unnamed-1
普段の予算よりも、少しだけ贅沢をして30,000円という金額で買える革靴をご紹介します。 カジュアル、フォーマル、ビジネスの3つのシーンでのおすすめを紹介します。 ...
これだけは押さえておきたい定番革靴ブランド
リーガルシューズ
リーガルシューズというと、百貨店の売り場などで少し高いビジネスシューズとして気になる存在だと思います。 今はスーツとシャツ、シューズセットで◯万円というような商品も...
年代別おすすめのカジュアル革靴
ストレートチップ 革靴 メンズ
オトナの男には、カッコいい見た目の靴を履いているだけではなれません しっかりとした”ホンモノ”の魅力が感じられる一足を履かないと、せっかくのデートも台無し。 仕事用と...
革靴 カジュアル メンズ titlo classic
30代のあなたのプライベートタイムにおすすめなのは、titlo classicのホールカットメダリオン グッドイヤーウェルト製法、牛一枚革、革底というスペックを持ち...
革靴 カジュアル 40代 リーガル
仕事をバリバリ頑張るアナタには、ビジネスシューズとしても馴染みのあるREGAL SHOESの紐なしスリッポン、スワールモンクをおすすめします。 仕事休みにちょっと出...