職場もプライベートも使えるカジュアルなメンズ革靴のすすめ(うまひつさん)

【購入する革靴の値段帯】うまひつさん(男性 / 25歳 / 会社員)

私が革靴を購入する際、「¥25000」のものを購入しています。

今お持ちの革靴で、職場とプライベート両用のカジュアルなものはありますか?それはどんな革靴ですか?(両用のカジュアルなものを持っていない方は、現在どのような革靴をお持ちですか?)
はい、持っています。
ハイドロテックの黒のシックなデザインの革靴を使用しています。ゴム底でグリップが効きながら、人工皮革の革靴です。使用感が非常によく、通気性に優れているので職場で使用した後にプライベートで使っても蒸れることがないのがありがたいです。普通の革靴だと、表面も靴底も使いべりしてしまうと、メンテナンスも難しくなるのですがゴム底なので過度にすり減ることも無く、人工皮革のため雨や誇りにも強く長く履き続けられます。
会社履きと考えていたのですが、値段も手ごろで履き心地も良かったのでプライベートでも使用し始めて今に至ります。
購入の決め手は、試着した際に足にフィットする感覚とゴム底の固さがちょうどよいことと値段でした。
革靴を購入するにあたって、初心者の方が気軽に買いに行けるお店はどこだと思いますか?
革靴は高いものから安いものまで千差万別あります。スーツに合わせて買いたい場合には紳士服の専門店も良いのですが、値段が手ごろなのはやはり靴専門店に限ります。
最近では高機能な革靴も増えてきており、店員に自分の好みや用途を教えてオーダーするとちょうど良いものを勧めてくれるため専門店がおススメです。
初心者であれば何を買えばいいかというよりも、どういう理由で革靴が必要かということを中心に考えたほうが良いでしょう。そう言った点でも、靴専門店で自分の用途に合ったものを見つけてみましょう。
ウェブショップで革靴を購入するときに、気を付けておくべきポイントは何だと思いますか?
ウェブショップではどうしても履き心地というものを試すことはデキません。ただし、時間に余裕がある場合には、靴屋で同じ会社の商品を試着してみると自分の足に合っているかというのを試すことができます。
革靴にも指先が長めに設定されていたり、アーチが大きめになっていたりと自分の足の形に合わせてから購入するのが無難でしょう。
次回革靴を購入する際、どのような革靴を選びますか?

職場を意識したフォーマルで落ち着いた革靴