20代後半の男性におすすめのカジュアルな革靴

ストレートチップ 革靴 メンズ
オトナの男には、カッコいい見た目の靴を履いているだけではなれません

しっかりとした”ホンモノ”の魅力が感じられる一足を履かないと、せっかくのデートも台無し。
仕事用とプライベート用、デート用…と揃えたらキリがないのが革靴ですが、antonio rufoの革靴はリーズナブルながら高品質なので、20代後半のアナタにもオススメできます。

予算としては、2〜3万円程度をみておくことで、幅広い選択肢の中からお気に入りの一足を選べるでしょう。
Straight Tip(ストレートチップ)は、カジュアルな要素が感じられる大きめのステッチを採用。
特別なデートに、真新しい服と合わせたい革靴です。

最近はオフィスカジュアルの職場も増えているので、プライベートと職場兼用という使い方もできますね。
アクセントになっている大きめステッチは、ライトブラウンの爽やかさとに遊び心を加えてくれています。
できるだけシンプルなシャツなどと合わせ、キレイ目なスタイルによく合う革靴です。

せっかくカッコいい革靴を手に入れても、紐の結び方がしっかりできていないと困りますね。
デートの数日前から、結び方の練習はもちろん、簡単にメンテナンスを済ませておくことをオススメします。
牛革の革靴なので、しっかりとしたケア用品を選びたいところです。

できることならば履いた後に除湿できるグッズなども揃えておくと、革靴の寿命を延ばすことができるので、カジュアルな革靴を手に入れる際にはケア方法も調べておきましょう。
 

Antonio rufoの公式通販サイトでは、シーン毎にオススメの革靴の紹介もあるので、ぜひチェックしましょう。

人気の記事
antonio rufo(アントニオ ルフォ)は、革の本場イタリアの靴の魅力が十分に感じられる逸品を取り扱っています。 Conceptは、『イタリアの靴入門』。 ...
danielelepori ダニエルレポリ
DANIELE LEPORI(ダニエルレポリ)は、イタリアのフィレンツェ郊外のメーカーです。 イタリア本土で作られたカジュアルなメンズシューズを探しているアナタに、ロー...
メンズ革靴 一覧
「革靴」と一言で言っても、多種多様のデザインや色、ブランド、メーカーがあります。 たくさんある中から自分に似合うのを選んでよ、と思ってもそれは選ぶ側からしたら難題です。...