新宿三丁目駅近辺でビジネスマンの革靴をリサーチしてみた

たくさんの人が行き交う新宿三丁目。
ビジネスマンがスタスタ歩き回り、伊勢丹やマルイがありショッピングに来る人も多く、メンズ革靴をリサーチするのにはピッタリの場所。

今回は、カジュアルな革靴ではなく、ビジネスシーンで使われる革靴を見てきました。
というのも、カジュアルに履きこなすためにも、フォーマルやビジネスでの革靴を学んでおく必要性があるからです。

ということで、2015年3月の天気の良い日に、1人視線を落として20代〜40代くらいのビジネスマンのファッションをリサーチしてきました!(観察です)

全体的に人気だった色

断然、でした。
おおよそ250人近くの靴を見ましたが、8割が黒の革靴を履いていました。

その次に、茶色ですね。あとは、ビジネスマンの中ではカラーの選択肢がないようです。
(カジュアルファッションでショッピングに着ている男性は赤、青、白、などいろいろな靴を履かれていました。)

そして、靴以外でチェックしたのはバッグ
バッグの色もの方が多かったです。
素材は革、ナイロン(Tumiなど)、キャンバス地など様々でした。

その次にくる色は、やはり茶色。でも、バッグは黒が9割占めていました。

スーツの色は、黒、ダークグレーで合わせている方が多かったですね。
もうコートは着ている方はいなかったので、スーツ、ワイシャツ、革靴、バッグをチェックしましたが、本当に黒を使う方が多くて驚きました。

日本のビジネスマンは黒が大好きなんですね。

年代で分かれる革靴の型

20代の男性は、色は黒なんですが、よく履かれている型は、
シューレースのプレーントゥとストレートチップ。

プレーントゥ
プレーントゥ内羽根 革靴
(この写真は全体的に艶がある革ですが、艶なしのものを履かれていました)

ストレートチップ
Straightchipshoes ストレートチップ 革靴

そして、つま先がシュッとしたスマートなフォルムを履く男性が多かったです。

見た目が非常にかっこいいですね。
歩き方も早足で、仲間と歩いている方もいましたが、仲間同士の統一感もある印象。
会社によって、選ぶ革靴やスーツ、バッグがありそうです。

30代の男性でも黒のシューレースは多く見受けられました。
モンクストラップ(ダブルモンクも)やUチップ、Vチップを履く方も増えていました。
いろいろ好みが分かれていそうですね。20代で履いた靴の影響も受けていそうです。

ダブルモンク
ダブルモンク
(この写真はメダリオンが入っていますが、ビジネスではメダリオンのないモンクストラップを履かれています。)

Uチップ
スコッチグレイン Uチップ 革靴 メンズ

あと、このタイプのデザインも多く見受けられました。
ビジネスシューズ デザイン
  
  
40代の男性は、なんと…シューレースが減っていて、スリッポンのようにすぐに履けて脱げる靴を履いている方が増えていました。
そして、幅広の先が丸みをおびた革靴に。
もちろん、シューレースの方もいましたが、割合として5割くらいといったところでしょうか。
紐で結ぶのがめんどくさくなったのか、履き心地がスリッポンタイプの方がよいのか、興味深い結果でした。

ビジネスシューズはスリッポンで、重要な会合・パーティなどではシューレースの内羽根やストレートチップ、と使い分けているのでしょうか。

50代以上の男性に至ってはほぼスリッポン。
シューレースを選ぶ方は1割程度といったところです。

スクエア形のシルバーの小さなアクセントがモンクストラップのようについているものもありました。
明からに「おじさん」の印象を抱かせる革靴です。

「おじ靴」と呼ばれているものとはまったく違います(笑)。

50代になると、幅広でアッパーも締め付けのゆるいものを選ぶ傾向が強そうです。
おそらく、再重要視するポイントは履き心地。
長時間歩いても疲れない革靴を選ぼうとしているのかと推測しました。

あとは、耐久性。
次に色、デザイン。
という順番で選ばれている印象です。

しかしながら、手入れが行き届いている印象はあまりありません。
足下を意識しているビジネスマンのかっこよさと比較されてしまうと、明らかに分が悪いように見受けられます。

最後に、個人的なコメントになってしまいますが、日本のビジネスマンは、
50代でもかっこいい革靴を履いて歩いている、という印象を世界中に与えてくれることを願います。
  

人気の記事
ストレートチップ 革靴 メンズ
オトナの男には、カッコいい見た目の靴を履いているだけではなれません しっかりとした”ホンモノ”の魅力が感じられる一足を履かないと、せっかくのデートも台無し。 仕事用と...
革靴 カジュアル メンズ titlo classic
30代のあなたのプライベートタイムにおすすめなのは、titlo classicのホールカットメダリオン グッドイヤーウェルト製法、牛一枚革、革底というスペックを持ち...
革靴 カジュアル 40代 リーガル
仕事をバリバリ頑張るアナタには、ビジネスシューズとしても馴染みのあるREGAL SHOESの紐なしスリッポン、スワールモンクをおすすめします。 仕事休みにちょっと出...