アメリカメンズ革靴ブランド7選

By Mike Monaghan

革靴のアメリカブランドについてご紹介していきます。

コールハーン

1928年創業のコール・ハーン(Cole Haan)は、シューズからアクセサリー小物、アパレルまで取り揃えています。
女性向けには、バッグなどもラインナップされており、日本ではアウトレットや百貨店などでも展開しています。
シカゴからはじまったこのブランドは、ローファー、オックスフォード、ドライバーシューズなど革靴と言っても、若干カジュアルな印象です。

cole-haan-2011-fall-jayhawker-1-620x413_176835397

オールデン

オールデン(Alden)は、1884年からアメリカを代表する伝統的なスタイルの革靴を製造しています。(オールド・スクール)
古くからのタンニンなめしによる革を使用し、革靴の艶の美しさはコードバンだからこそ。
オールデンの価格帯としては、新品だと8−9万は見ておいた方が良さそうです。
中古でも人気の衰えないブランドなので、新品の半額程度までは値も下がらないことからも人気の程を物語っています。
革靴を愛するメンズに嬉しいのが、シューケア用品の充実。
シュークリーム、靴ベラ、シューキーパーなどオールデンブランドのケア用品が揃っています。

1115120003c4

アレンエドモンズ

アレンエドモンズ(Allen Edmonds)は、1922年にスタートしたブランドで、アメリカ国内での評価も高いです。
日本でも、並行輸入品やセレクトショップ、靴店などで販売されていますが、一般的なインポートの革靴に比べ超高級品というものではなく、オンラインのセール時を狙えば2−3万円で十分買える革靴を取り揃えています。
サイズ展開の豊富さも人気の一つで、65−90まで幅広く国内では販売されており、足の小さな方や普通サイズの方まで対応できるのが嬉しいですね。
伝統的なアメリカ革靴を狙うなら、見逃せないブランドです。

mcallister-burgundy-0

ウォークオーバー

WALK-OVERは、1758年創業。
日本でも、人気になったことがあるので、少し年配の方だとブランドに馴染みがあることもあるようです。
海外の革靴の良さというのは、トラディッショナルと技術、ブランドのカラーがしっかりと出ているということ。
各ブランドの革靴を見ていると、ブランドによって選択する革質、デザインが異なり、選択の楽しさを感じることができます。
価格帯としては、3万円まではかからないものが多く、非常にリーズナブルな印象です。
国内未発売モデルを求め、輸入するというのも革靴好きの愉しみ方の一つでしょう。

septis_1-0262

その他ブランド

さて、色々なアメリカブランドの革靴を紹介してきましたが、アメリカブランドのメンズ革靴7選としては、
フローシャイムやG.H.バス、 オールドポートモカシンといったブランドがあります。

ブランド毎のルーツや、特徴を調べながら良い革靴を見る目を養うことも大切です。